ソイドル

糖質制限中の人でも安心して食べられる麺登場!

現在日本人の肥満率は男性で平均28.6%、女性の平均が20.3%。年代別では40代が最も肥満率が高く34.9%となっています。

 

この数字は欧米に比べるとまだまだ低いものの、もともと糖尿病リスクが高いと言われている日本人にとってはちょっと心配な数字ですね。

 

いずれにしても男女共全体の5人に1人以上が「肥満」であるというのも生活習慣病に対するリスクを考えるとうかうかしていられない数字であると思われます。

 

 

そこで、いま現在生活習慣病等で糖質制限を受けている人でも安心して食べられる麺が登場しました。

 

 

それが今回紹介する「ソイドル」です。

 

 

原料は日本人にも馴染みの深い大豆。

 

 

だから、安心して召し上がっていただくことができます。

 

 

それではこれから「ソイドル」についてもっと深く知るために説明をしてきたいと思います。

 

主食としても楽しめる大豆麺

いつもの麺をソイドルに置き換えてみるとそれだけでどれだけ糖質制限が可能になるかを一覧にしてみました。(茹で麺100gに含まれる糖質で比較しています)

 

  • 中華麺(糖質27.9g)→大豆麺(糖質0.8g):97.1%OFF!!
  • スパゲティー(糖質26.9g)→大豆麺(糖質0.8g):97.0%OFF!!
  • 焼きそば用中華麺(糖質36.5g)→大豆麺(糖質0.8g):97.5%OFF!!

 

いかがですか?これなら医師から糖質制限を宣言されてブルーな気持ちになっている人でも安心して召し上がることができますね。

 

 

また日本は醤油や味噌をはじめとした大豆加工食品が豊富な国であり、その日本で生まれた大豆麺ですから、健康な人でもとても美味しく召し上がっていただけます。

 

 

ご飯の代わりの主食としても大活躍してくれること請け合いです。

 

 

大豆には豊富な栄養素がぎっしり詰まっています。だから日々の健康管理にも!

 

いまや世界中で健康食としてブームを巻き起こしているのが豆腐と納豆。この二つの食品の共通項は「大豆加工食品」であるということです。

 

 

大豆は「畑の肉」と呼ばれるほど良質なタンパク質を豊富に含んでいる上に低カロリー。

 

 

いわゆる高タンパク低カロリーを体現しているかのような食材なのです。

 

 

また、たんぱく質以外にも大豆には

 

  • 大豆イソフラボン
  • 大豆サポニン
  • ビタミンE
  • 善玉コレステロール(オレイン酸やリノール酸)
  • コリン
  • ビタミンK
  • 食物繊維
  • カルシウム

 

など健康を維持するのに欠かせない成分が豊富に含まれています。

 

 

「ソイドル」ではデンプン(炭水化物:糖質の元)やつなぎを一切使わず大豆と水だけで造られた健康食品ですので、ご家族全員で安心して召し上がってください。

 

 

工夫次第で料理のバリエーションは無限大です。

 

ソイドルとは?

 

「ソイドル」は原料に大豆を100%使用した、低糖質の大豆100%麺です。

 

 

同量のうどんに比べて糖質が96%もOFFされており、糖質制限中の人やスポーツをする人、ダイエット中の人でも安心して食べられます。

 

 

また、ヘルシーな麺というと味は二の次と思われがちですが、「ソイドル」は味にもこだわった作りになっているため、無理のない“美味しい糖質カット生活”を実現することが出来るのです。

 

 

おいしさの秘密

 

なぜ「ソイドル」は大豆100%なのに美味しいのでしょう。

 

 

それには、次に挙げる4つの秘密があります。

 

まず1つ目は「改良を重ねた黄金製法の製麺技術」です。手間をかけ、1つ1つの行程を手作業で行うことで、高品質の麺を生み出すことができるのです。

 

 

2つ目は「素材へのこだわり」です。でんぷんやつなぎを使わず、大豆のみで麺を作ることで、風味豊かな味わいを醸し出すことに成功しています。

 

 

3つ目は「美味しさを閉じ込める冷凍麺」です。旨味や栄養成分を逃がさないように、作り立ての麺をすぐに冷凍しているため、いつでも新鮮な美味しさを味わうことが可能です。

 

 

そして4つ目は「絶妙なゆで温度」です。少し硬めにゆでられた麺は、洋風・和風・中華風・多国籍風とさまざまなバリエーションで楽しむことができます。

 

最適なゆで時間は3分ですが、好みに合わせて長め・短めと調節ができるのも嬉しいですね。

 

ソイドルの栄養成分

 

ゆで麺の場合、うどんでは100gあたり20.8g、中華麺では27.9g、スパゲティでは26.9g、そばでは24.0gの糖質が含まれています。

 

 

それに対してこちらの商品は100gあたりの糖質含有量はたったの0.8gとなっています。

 

 

また、食物繊維はうどんの6倍、たんぱく質はうどんの4倍、イソフラボンは1食分あたりなんと絹ごし豆腐約1丁分も含まれています。

 

 

糖質制限やダイエットをしている人はもちろんのこと、健康が気になるという人にもぴったりの商品です。

 

 

安全・安心な素材を使用

 

「ソイドル」は素材の安全性にもこだわっています。

 

 

こちらの商品に使われている大豆は、契約農場で栽培されたものなので、安心して口にすることができます。

 

 

残留農薬や遺伝子組み換えのチェックはもちろんのこと、定期的なサンプリングで品質を確認するなど、安全面への配慮も十分に行われています。

 

 

味が良く、栄養成分が豊富で、安全性も高い健康食品としてイチオシのこちらの商品。

 

 

糖質が気になる人や健康志向の人、ダイエットをしたい人はぜひともチェックしてみてください。

 

低糖質の大豆100%でありながらも、主食となる麺タイプです!

 

日本人は炭水化物が大好き。中でも麺類が嫌いという人はなかなかいないと思います。

 

 

でも麺類を取りすぎると糖尿病のリスクが高まる…。これは日本人なら一度は悩むことかと思います(特に運動不足の方など)

 

 

でも糖質のことを心配せずに麺類をもっと食べたい!ダイエットしているけど麺類を食べたい!という方に朗報です。

 

 

そんな願いを叶える低糖質の麺が開発されていました。

 

 

その名も「ソイドル」

 

 

ソイ、という名前でピンと来た方もいるかと思います。

 

 

そうです。この麺はなんと大豆100%。もう原材料だけでわかるように大変にヘルシー。

 

 

同じ量のうどんと比べてみても糖質は96%OFFとなっています。

 

 

こんな画期的な麺が開発されているなんて、日本人の麺類愛は本物ですね。

 

 

また大豆たんぱく質は消化がゆっくりなので他の麺類に比べて腹持ちもばっちりです。

 

 

しかも食物繊維がうどんの6倍。たんぱく質はうどんの4倍以上もあります。

 

 

糖質をしっかりと抑えながらも人間の体が求める栄養価に優れているなんて、大豆は攻守ともに隙のない植物ですね。伊達に昔から「畑の肉」と呼ばれていただけはあります。

 

 

気になるイソフラボンも一食分に絹ごし豆腐約一丁分含まれています。

 

大豆たんぱく質は、ゆっくりと消化されるので腹持ちも良い!

 

味もぬかりはありません。歯ごたえをよく食感もよくして、作りたてをすぐ冷凍しておいしく仕上げています。

 

定番のパスタや冷やし中華、和風だしやカレーに合わせてもいいですし、チャンプルーに入れるのも美味しいです。

 

ソイドルはレシピでもマルチな才能を発揮してくれます。

 

 

原料の大豆は契約農家で栽培されたものだけを使用。定期的に品質検査も行っておりますし、遺伝子組み換えでないものを使っています。

 

 

ソイドルを作るマルサンアイ株式会社はもとはお味噌(愛知県岡崎市に本社があり、豆乳、マルサン味噌で有名)を作る会社。ずっと大豆一筋の大豆のスペシャリストです。

 

 

実際にソイドルを買われたお客様からもたくさんの絶賛の声がたくさん届いています。

 

 

「これから麺類はソイドルで代用する」「ダイエットしていたのでありがたい」や「歯ごたえがあって美味しかったです」などなど特に健康に配慮した方の声が多く寄せられました。

 

 

商品は冷凍便でお届け。継続的にに食事に取り入れたいというお客様も多く、まとめ買いがさらに大変お得になっています。

 

 

どんな感じか試してみたい、というお客様には初回限定で購入できる1週間おためしセットをどうぞ。こちらは7食入りとなっております。

 

 

血糖値の心配はもう要りません。糖質制限やダイエットされている方も大豆100%の麺で食卓に潤いをプラスしてみませんか?

 

>>ソイドル公式サイトはこちらから<<